諏訪湖  場所の地図

 諏訪湖は、長野県中部にあり、長野県内最大の湖です。【平成24年8月26日(日):第497号】の、諏訪湖SAからは諏訪湖の美しい姿を紹介しました。
 諏訪湖畔にある「諏訪湖間欠泉センター」では、間欠泉を見ることができます。温泉掘削中の昭和58(1983)年に噴出した間欠泉は、高さ50mまで自噴し、当時は世界第2位の高さとうたわれました。この間欠泉を観光利用する目的で平成2(1990)年に間欠泉センターが開館しましたが、次第に間欠泉の自噴間隔が長引くようになり、やがて自噴が止まってしまいました。現在はコンプレッサーで圧縮空気を送り、上部の冷えた温泉を取り除くことにより、間欠泉を噴出させています。現在の噴出高は5m程です。
 また、湖畔から見る湖の姿は雄大で、見応えがあります。

5mの高さに噴出する間欠泉 夕方の諏訪湖
≪平成24(2012)年8月29日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成24年9月23日(日):第525号】