東郷・祐福寺(ゆうふくじ)  場所の地図

 東郷町を通りかかったおり、「祐福寺」という交差点近くに、寺院の入り口を示す石標を見つけたため、立ち寄ってみました。とても大きくそして勅使門まで持つ由緒ある寺院でびっくりしました。
 寺院の縁起から、次のことがわかりました。祐福寺は、浄土宗西山禅林寺派の寺院で、山号は玉松山といいます。この寺は、建久2(1191)年に創建され、嘉慶3(1389)年に再興されたと伝えられています。室町時代には足利氏の帰依を受け隆盛を極めました。桶狭間の戦いの際には、合戦前日に今川義元が宿泊したと伝えられています。

本堂全景 庫裏
山門 勅使門(天皇の使者が出入りした門)
≪平成24(2012)年7月4日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成24年8月21日(火):第492号】