湯谷温泉・薬師如来  場所の地図

 湯谷温泉の南側、【平成24年7月27日(金):第467号】で紹介した足湯の東側に100mのところに薬師如来が安置されています。この薬師如来のいわれが次のように書かれていました。

 この薬師如来一帯が奉安されたのは、寛政12(1800)年5月で、ご利益として、「この石の尊像は、薬師如来の特性がそのままあらわれている。そして財資を施す者は、福徳、智慧、寿命が限りなからしめんと誓願されている。お参りする者には、この功徳がある。鳳液霊泉は、ますます玉のように湧き、これに浴するものは、病がたちどころになおるだろう。鏡智(きょうち:仏の智慧)が生きとし生ける者にご利益を与えようとしている。」といわれています。

≪平成23(2011)年12月24日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成24年8月9日(木):第480号】