日本土人形資料館  場所の地図

 長野県の北信地区にある中野市は、「唱歌の里」として有名ですが、(【平成24年7月7日(土):第447号】の中山晋平記念館、【平成24年7月8日(日):第448号】の高野辰之記念館で紹介済み)、もう一つ「土人形の里」ともいわれています。それは、郷土玩具としての「中野土人形」が、江戸時代から昔ながらの伝統技法で脈々と続いているからです。この「日本土人形資料館」には、中野土人形だけでなく、の本全国の土人形が展示されており、人形愛好家にとっては垂涎の博物館です。

資料館全景 館内の展示
≪平成23(2011)年8月31日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成24年7月17日(月):第457号】