飛騨高山 春慶会館  場所の地図

 JR高山駅より北へ約1kmのところに、江戸・明治・大正・昭和という四時代の春慶塗を一堂に展示した「飛騨高山 春慶会館」があります。春慶塗は、漆塗りの技法の一つで、木地を黄または赤に着色し、木目が見えるように仕上げたものいい、飛騨高山地方の伝統工芸になっています。会館内には、各時代の名品を展示すると共に、その技法を実物で各工程順に説明しています。また、春慶塗の商品も販売しています。入館料は、大人¥300です。

会館入口 館内の展示
≪平成24(2012)年6月18日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成24年6月26日(火):第436号】