鉄の展示館  場所の地図

 長野県の北信地区と東信地区を結ぶ所に位置する、埴科(はにしな)郡坂城町(さかきまち)に、鉄の展示館という、鉄に関する博物館があります(地図)
 坂城町は刀匠の町といわれています。その由縁は、名誉町民第一号である、故 宮入行平(みやいり ゆきひら)刀匠が昭和38(1963)年に国の重要無形文化財保持者(日本刀)、いわゆる人間国宝に認定されたこと、そして、宮入刀匠が育てた宮入一門会が全国で比類なき活躍をしていることに由来しています。人間国宝 故宮入行平刀匠の功績を顕彰するとともに、町の工業発展に大きく寄与した鉄の素材、加工技術の変遷など鉄に思いを馳せて、鉄の展示館を開館しています。
 館内は、鉄に関する展示であふれています。日本刀が作成される過程には目をみはるものがありました。地味な博物館ですが、一見の価値はありました。

鉄の展示館入口 故 宮入行平先生顕彰碑
≪平成23(2011)年6月15日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成24年5月23日(水):第402号】