小諸城址 懐古園  場所の地図

 東信州小諸市にある小諸城址「懐古園」は、JR小海線・信濃鉄道「小諸」駅の西側に広がる有名な観光地です。
 懐古園のHPでは、この園について次の記述がありました。
 懐古園は白鶴城や酔月城とも呼ばれた小諸城の跡で三の門には徳川家達(いえさと)公の筆になる「懐古園」の大額が掛かっています。小諸城は、全国的にも珍しい城下町より低い穴城で、浅間山の火山灰で出来ている谷と丘を利用して造られ、水を用いず、崩れやすい断崖が堅固な要塞となっています。また、文豪島崎藤村の千曲川旅情の歌「小諸なる古城のほとり」でも知られる信州の名園となっています。
 観光ポイントは、いくつもあり、一日あっても足らないくらいです。共通入場券¥500で、私は次のポイントを見学してきました。
   懐古園内散策   小諸城の広大な跡地を散策できる
   藤村記念館    明治の文豪「島崎藤村」の小諸時代を中心とした資料を集めた記念館
   徴古館       小諸城ゆかりの武具や古文書が陳列されている資料館
   小山敬三美術館 小諸出身の文化勲章受章者である小山敬三画伯の近代絵画が展示されている美術館。
   小諸義塾記念館 明治時代に小諸にできた私塾「小諸義塾」に関する記念館

徳川家達(いえさと)公の筆になる
「懐古園」の大額がある「三の門」
城壁が残る小諸城址 藤村記念館
徴古館 小山敬三美術館 小諸義塾記念館
≪平成23(2011)年6月14日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成24年5月16日(水):第395号】