蔦の滝  場所の地図

 釣月寺から県道32号線である伊那街道を北上すること2km、【平成24年2月19日(日):第308号】で紹介した稲目トンネル手前800mの道路左側に、落差7m、巾20mの「蔦の滝」を見ることができます。旧豊橋鉄道田口線の「滝上」という駅名の由来である滝です。丁度、この滝のすぐ上部が駅舎でした。もちろん無人でした。現在では鉄道跡地は道路として利用されています。【平成24年1月17日(火):第275号】で紹介した三河大石と同じように、その地の特徴で命名された駅名です(路線図)
 子どもの頃はあまり意識をして見たことがなかった滝ですが、今回写真を撮りに行ってみて、それなりの美しさをもった滝であることを再認識しました。滝上流右岸から滝の麓へおりる小径がありました。下流右岸部には、もう使われていない水車小屋の廃屋が残っていました。

≪平成24(2012)年4月1日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成24年4月2日(月):第351号】