メナード美術館  場所の地図

 小牧市にあるメナード美術館は、日本メナード化粧品株式会社の創業者野々川大介夫妻が中心となり20数年にわたり収集した美術作品を広く一般に公開するため、昭和62(1987)年10月、夫妻の出身地である愛知県・小牧市に開館されました。夫妻は、化粧品による女性の美に携わるうち、心を豊かにする美術品への興味を深め、作家の個性が凝縮された作品を収集してきたそうです。内面からの美をもたらす芸術作品に触れる歓びを少しでも多くの方に感じていただきたいとの思いが、活動と運営の基盤になっているそうです(HPより)。【平成23年12月22日(木):第249号】で紹介した小牧城のすぐ近くですので、小牧城と一緒に訪れれば、格好の観光スポットです。
 定期的に館内の展示は変えられており、私が行った時は「所蔵企画展 ひかり−絵画にみる光の表現」というテーマでの展示でした。モネやゴッホ、ルノワールという外国の大家から、横山大観、梅原龍三郎、岸田劉生をはじめとする日本の有名画家の作品が数多く展示されており、その素晴らしさに圧倒されました。入館料¥800で、これだけの芸術作品を鑑賞できるところが県内にあるということを再認識しました。

美術館の本館正面 本館前にあるアネックスの内部。
ゆっくりゆったりと休憩ができます
≪平成24(2012)年3月7日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成24年3月29日(木):第347号】