犬山城下町  場所の地図

 犬山城の南側一帯は、犬山城下町として整備されています。電柱がなく、通りが美しい石畳にあっており、江戸時代を偲ばせるたたずまいになっています。犬山城については【平成23年9月29日(木):第165号】で紹介しています。
 犬山城の南側には、「犬山市文化史料館」があり、針綱神社の祭礼である犬山祭の「車山(やま)」が展示されています。犬山祭は、4月の第1土・日曜日に開催されます。針綱神社は、犬山城のすぐ南側にあります。この資料館には。「財団法人犬山城白帝文庫 歴史文化館」が併設されており、国宝犬山城及び旧犬山城主成瀬家が所有していた多数の古文書や美術工芸品の一部が展示されています。文化資料館の道路をまたぐ反対側には、「からくり展示館」があり、車山のからくり人形や祭に関する資料などが展示されており、工房内ではからくり細工の実演が公開されています。

整備された犬山城下町の通り 犬山市文化史料館全景
からくり展示館の内部 針綱神社
≪平成23(2011)年6月20日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成24年3月26日(月):第344号】