乙川左岸・河津桜  場所の地図

 私が昨年3月まで勤務していた岡崎商業高校の南側には、矢作川の支流である乙川が流れています。岡崎商業側からの対岸である乙川左岸では、毎年3月上旬に、美しい河津桜の花を見ることができ、必ずこの桜のことを、卒業式の式辞に入れていました。しかし、今年は寒さが厳しかったためか、やっとその桜も満開になりました。この河津桜は、平成13(2001)年に85本植樹され、葵桜と名づけられています。平成23(2011)年から桜の管理は岡崎市に移りました。この左岸は、秋には、【平成23年9月30日(金):第166号】で紹介したように赤白のヒガンバナが満開になります。

≪平成24(2012)年3月24日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成24年3月25日(日):第343号】