東山魁夷館  場所の地図

 横浜市出身で、風景を題材とした独自の表現を完成させた日本画家である東山魁夷(1908〜1999)から作品と関係図書の寄贈を受け、長野県信濃美術館に併設し、平成2(1992)年に建設されたのが「東山魁夷館」です。善光寺のすぐ東側にあり、善光寺のお参りと同時に、東山画伯の日本画を鑑賞することができます。
 東山画伯は、ことに信州の自然を愛し、信州を題材とした多くの画を残しています。その関係で、長野県に多くの作品を寄贈されたそうです。氏の雄大な自然は、見る人の心をなごやかにし、壮大な自然の美しさに感動させられます。

記念館全景 パンフレットより
≪平成23(2011)年11月29日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成24年2月15日(水):第304号】