乙川左岸・ヒガンバナ  場所の地図

 平成23(2011)年9月29日(木)の中日新聞に、「ヒガンバナ 土手を染める 岡崎・乙川左岸」という記事を読みました。早速、本日、乙川左岸(地図)のヒガンバナを見にいってきました。
 乙川左岸は、ヒガンバナがちょうど満開で、写真のように、まっ赤な花が川岸全体をおおい、所々に白いヒガンバナを見ることができました。

 乙川左岸には、すでに河津桜(葵桜)が植樹され10年になり、毎年2月から3月にかけて美しい花を咲かせます。私が勤務していた岡崎商業高校から、季節になると、対岸に美しい桜の花を見ることができました。平成23(2011)年から桜の管理は岡崎市に移るそうです。
 ヒガンバナは平成21(2009)年より植え始め、すでに10万球が植えられたそうです。

≪平成23(2011)年9月30日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成23年9月30日(金):第166号】