信玄塚  場所の地図

 【平成23年6月14日(火):第58号】で紹介した、設楽原歴史資料館の近くには、設楽原の戦いにまつわるいくつかの史跡があります。
 今日は信玄塚について紹介します。信玄塚は、資料館の南側に大小二つの塚があります。
 この塚は、設楽原の激戦により村から避難していた村民たちが、村へ帰った後に、散乱していた名前もわからない武者のなきがらを埋葬し塚を築き弔ったところです。当時、信玄はすでに亡くなっていましたが、信玄の威名が武田氏の代名詞だったことを伺えます。
 毎年8月15日、この地で、戦死した1万人以上におよぶ武者の供養のために、「火おんどり」と呼ぶ盆行事がおこなわれます。この行事は、厳かな火種の行列に始まり、3mもの大松明を振りかざす勇壮なフィナーレで最高潮の時を迎えます。一度、見たいと思っています。

大塚 小塚
≪平成23(2011)年7月24日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成23年9月8日(木):第144号】