鉄道最高地点  場所の地図

 長野県佐久市から、JR小海線沿線を南下して、山梨県北杜市へ抜ける途中に、野辺山高原があります。八ヶ岳中信高原国定公園の一角で、たいへん山並みが美しい、標高1,300以上の高原です。
 JR小海線は、日本一標高が高いところを走る路線として有名です。その標高が一番高い最高地点は公園として整備されています。そして、標高1,375mのところに2つの石碑がたっています。一つは公園内の大きな石碑で、「幸せの鐘」という名称の鐘がついています。もう一つの石碑は、線路のそばにたっています。
 次は、車でなく、のんびりと小海線に乗る旅に出かけたいと思っています。

「幸せの鐘」がある最高地点の石碑 線路のそばにある最高地点を示す石碑
≪平成23(2011)年9月7日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成23年9月7日(水):第143号】