アメリカのリゾート&ゴルフ場

11月のマイアミパームスプリングスの花

交通:成田からUAでロスアンゼルス経由でマイアミ空港(乗換込み約18時間)。
マイアミからロス(6時間)に戻って双発のプロペラ機でパームスプリング空港(約40分)


1997年11月13日から10日間のアメリカのリゾートを訪ねてゴルフの旅行をしてきました。初めてのマイアミビーチは美しいと言うよりはだだっ広く、気候は蒸し暑い所でした。マイアミのドラールゴルフ(DORAL GOLF RESORT & SPA)はゴルフ場を中心としたセキュリティーのしっかりしたリゾートで、亜熱帯の真っ赤な花と椰子の木がフェアウエーのグリーンに映えて美しいゴルフ場です。

パームスプリングスはロスアンゼルスから飛行機なら40分、車でも2時間程の砂漠の中の避寒地で、ゴルフ場が100以上もあるオアシスのようなところです。ここでは植栽された数種の椰子やブーゲンビリア、ペチュニアやストックの花壇、アメリカのゴルフ場らしい緑のフェアウエーなど人工的な美しい景観のほかに、砂漠に自生する独特な植物を見る事ができました。


97年11月13ー22日撮影

マリオット ホテルの前庭の飾り付けられた椰子

パームスプリングスは砂漠のような乾燥地帯の中に人工的に造られたオアシスのようなところで、 ここマリオットホテルはその中でもたいへん美しいゴルフ場を持っているリゾートでした。
流れを造った庭園の一部、椰子と石組みにストックを中心にした植え込みが美しい。

真っ赤なブーゲンビレアげ飾ったコテージ(別荘)、
La Quinta Resort & Club マウンテン コース(ゴルフ場)
(パームスプリングス)

ゴルフ場(マウンテン コース)のティーグランドを飾るチカラシバの仲間とバーベナの仲間(花)

nazuna

次のホールへの途中に造られたロックガーデン(真っ赤な花はブーゲンビレア)

砂漠に自生していたバーベナ(美女桜)の仲間、(パームスプリングス)

マイアミの青空に映える真っ赤な花 、タイワンアブラギリの仲間 (トウダイグサ科)
DORAL GOLF RESORT AND SPA. ホワイト コース (スタートティーグランドの脇に咲いていた)

オーキッドツリー(バウヒニア)、マメ科

(マイアミ、 ドラール ブルーコース)


ホームページへ戻る


●●私への電子メールのアドレス●●
なんでも結構ですから、ご感想をメールに入れて頂けるとうれしいです。ページの改良に努めたいと思います。

クリック→asai-s@mxw.mesh.ne.jp